管理人が普段から飲んでいる主なサプリメントを紹介!

あまりこのブログには書いてきませんでしたが、実は僕はかなりのサプリメントオタクです。

筋トレサプリメント.comというサイトでサプリメントの解説やレビューも行っています。

これまで数々のサプリメントを試してきた僕が、なんだかんだで今現在(2017年3月16日時点)も飲んでいる主なサプリメントを紹介しましょう。

ホエイプロテイン

狙い:筋量増加

プロテインはホエイを飲んでいます。

研究結果を見る限りはソイやカゼインよりもホエイの方が優れているので、ホエイだけで十分だと考えています。

昔は「寝る前は吸収の遅いカゼインが最適」という話を信じて寝る前はわざわざカゼインを摂っていたんですが、山本義徳さんの著書『タンパク質とアミノ酸』を読んだり、自分で文献を調べたりしてるうちに、一般的に言われているカゼインの効果は少々疑わしいと考えるようになりました。

僕は価格重視でWPCのものを選んでいますが、お金に余裕があるならWPIやWPHが望ましいと思います。

個人的にはビーレジェンドがお気に入りです。

ベリベリベリー、南国パイン、すっきリンゴの3つが特に美味しい!

EAA

狙い:筋肉の合成促進、筋肉の分解抑制

EAAとは、Essential Amino Acidsの略で、日本語でいう必須アミノ酸のことです。

いうなれば吸収の速いプロテインのようなもので、プロテインはタンパク質なので消化・吸収に1~2時間はかかりますが、EAAは既にアミノ酸に分解されているため20~30分程度で吸収されます。

トレーニング前とトレーニング中に、筋肉の分解を防いで合成を高める目的で飲んでいます。

BCAAも似たような効果を持ちますが、筋肉に必要なアミノ酸を全て摂れるEAAの方が筋合成には優れていると考えて現在はEAAのみを摂っています。

現在飲んでいるのは、メジャーリーガーのダルビッシュ選手が飲んでいることで有名な『Purple Wraath』というEAAです。

この商品はシトルリンやカルノシンといったパフォーマンス向上に効果のある成分を含んでいるのと、味が良いので愛飲しています。

カーボ

狙い:運動パフォーマンス向上、筋肉の分解抑制

カーボとはCarbohydrateの略で、糖質のことです。

EAAと粉飴を混ぜたものをワークアウトドリンクにしています。

大体トレーニング中~後にかけて体重×0.5~1gを目安に摂取しています。

グリコのCCDも昔は飲みましたが、イマイチ粉飴との体感の差が感じられなかったので、現在は価格の安い粉飴を利用しています。

クレアチン

狙い:筋力向上、筋量増加

いわずと知れた最強のエルゴジェニックエイドです。

僕個人の経験としても、飲み始めてから一週間でベンチプレスの記録が100kg×8回から105kg×9回に伸びたことがあります。

圧倒的コスパのNow Foodsのクレアチンがおすすめです。

マルチビタミン&ミネラル

狙い:抗酸化作用、三大栄養素の代謝、同化ホルモンの分泌促進、etc…

食事から必要なビタミンやミネラルを全て摂るのは不可能だと考えているので、マルチビタミン&ミネラルのサプリメントは必ず摂るようにしています。

特に3大栄養素の代謝に関わるビタミンB群、抗酸化作用のあるビタミンCとビタミンE、テストステロンなどのホルモン生成に関わる亜鉛は非常に重要です。

現在僕が飲んでいるのは、ギャスパリニュートリション社の『アナバイト』という商品です。

必要なビタミンとミネラルは全部摂れますし、その他にも疲労回復やパフォーマンス向上に効果のあるベータアラニン、体脂肪減少効果の高いカルニチンが含まれているので気に入っています。

ZMA

狙い:同化ホルモンの分泌促進、マルチビタミン&ミネラルの補完

ZMAは亜鉛、マグネシウム、ビタミンB6が含まれたサプリメントです。

マルチビタミン&ミネラルでも亜鉛は十分量摂れるのですが、もう少し多く摂りたいときにはZMAを追加で飲んでいます。

マルチビタミン&ミネラルから摂る量を増やすと、脂溶性ビタミンを摂りすぎてしまう可能性があるのでそうしています。

Now Foodsの商品が安いので愛用してます。

フィッシュオイル(オメガ3脂肪酸)

狙い:インスリン感受性向上、体脂肪減少、コルチゾール減少

フィッシュオイルとは、サバ、サケ、ニシンなどの脂肪の多い魚に含まれる脂肪を抽出してサプリメントにしたものです。

いわゆるオメガ3脂肪酸(DHAとEPA)です。

フィッシュオイルはインスリン感受性を向上させたり、体脂肪を減らす効果があることが研究から分かっています。

また、フィッシュオイルには血液をサラサラにしてくれる効果もあるので、健康目的でも摂取しています。

Now Foodsの『ウルトラオメガ3』を使用しています。

一粒にフィッシュオイル抽出物が1000mg含まれていて、そのうちEPAが500mg、DHAが250mg 配合されています。

これは私の知る限り一番高含有率のフィッシュオイルです。

CLA(共役リノール酸)

狙い:体脂肪減少、筋量増加

CLA(Conjugated Linoleic Acid)は日本語で共役リノール酸のことで、特にヒマワリ油などに多く含まれる脂質の一種です。

CLAは脂質でありながら体脂肪を減らす効果があり、減量時には欠かせないサプリメントだと感じています。

また、体脂肪を減らすだけでなく筋量を増やす効果もあることが明らかになっています。

これもNow Foodsのものを使っています。

αリポ酸

狙い:糖質の代謝、インスリン感受性向上、抗酸化作用

αリポ酸は、糖質をエネルギーに変換する際に必要となる補酵素で、エネルギーの産生をスムーズに行う上で欠かせない物質です。

また、筋肉のインスリン感受性を向上させる働きがあるので、摂取した糖質が脂肪細胞ではなく筋肉に取り込まれやすくなります。

また、αリポ酸はマスター抗酸化物質とも呼ばれる強力な抗酸化物質であり、自身が強い抗酸化作用を持つだけでなく他の抗酸化物質をリサイクルしてまた使えるようにするという働きがあります。

αリポ酸の強力な抗酸化作用で活性酸素の発生を抑えることにより、筋肉の疲労抑制、回復促進、筋肉痛の軽減等の効果も期待できます。

シトルリン

狙い:NOの生成、成長ホルモンの分泌促進

シトルリンは体内でアルギニンに変換されるので、アルギニンの持つNOの生成や成長ホルモンの分泌促進効果などが得られます。

アルギニンよりもシトルリンの方が吸収効率が良いので、サプリメントとしてはシトルリンを摂るのが最近の主流です。

僕はシトルリンとリンゴ酸を結合させたシトルリンマレート(シトルリンリンゴ酸塩)という形のシトルリンサプリメントを摂っています。

グルコサミン&コンドロイチン

狙い:関節の保護・修復

グルコサミンとコンドロイチンは軟骨に含まれる成分です。

僕は結構高重量を扱うようなトレーニングをするので、関節を保護するためにグルコサミン&コンドロイチンは欠かせません。

「関節は消耗品」と言われるように、怪我をしてからでは遅いのでかなり気を使っています。

アシュワガンダ

狙い:疲労回復、テストステロン増加、抗酸化作用

アシュワガンダは、約5000年の歴史を誇るインドの伝統医学アーユルヴェーダで、強壮・強精薬や若返り薬として用いられてきたハーブです。

別名インド人参とも呼ばれます。アシュワガンダは、日本では2013年に医薬品成分に指定され、サプリメントとしての販売が禁止されましたが、海外では普通に合法的に販売されているため、iHerbなどの輸入代行サイトを使えば購入することができます。

アシュワガンダは精力剤として利用されることが多い成分ですが、疲労回復、テストステロン増加、コルチゾールの減少、抗酸化作用など様々な作用を持ち、筋トレにも非常に有効なサプリメントです。

僕の場合、アシュワガンダを飲んだ翌日は疲れが抜けてスッキリ目覚めることができます。

Now Foodsのものを利用しています。

まとめ

今回紹介したのは、

  • ホエイプロテイン
  • EAA
  • カーボ
  • マルチビタミン&ミネラル
  • ZMA
  • フィッシュオイル
  • CLA
  • αリポ酸
  • シトルリン
  • グルコサミン&コンドロイチン
  • アシュワガンダ

という11種類のサプリメントでした。

結構お金は掛かってるんですが、それでも効果を感じるから摂り続けているサプリメント達です。

是非皆さんのサプリメント選びの参考にして下さい。