肩は高頻度でやるべき?

今日は自宅で肩トレをしました。

2016112602
脂肪が付きすぎて分かりづらいですが、最近肩が結構育ってきてる気がします。
肩は高頻度でやるべきだと感じている今日この頃です。

本日のトレーニング

部位:肩
場所:自宅
体重:75.2kg
ダンベルショルダープレス
12×10
27.5×8
27.5×5
22.5×5
サイドレイズ
12.5×14
12.5×13
12.5×12
フロントレイズ
12.5×10
12.5×8
12.5×6

三角筋の前部と中部を鍛えた

一応狙いを説明しておくと、ショルダープレスは中部と前部狙い、サイドレイズは中部狙い、フロントレイズは前部狙いでやってます。
後部は背中の日の最後にリアレイズをやるようにしてます。
ボディビルダーは結構この分け方をする人が多いのと、自分の体感としてもこちらの方が三角筋後部をしっかり追い込めている感じがしているのでこの分け方をしています。
レイズ系だけで3種目やるのも精神的にちょっとキツイですしね。
2016112601
脂肪が多いので中部と後部の境目はほとんど分かりませんが、後部が盛り上がってるのは分かりますね。
もっと中部も発達させて丸い肩を手に入れたいです。

ダンベルショルダープレスは記録更新か

2か月前に筋トレを再開してから、ほとんどレイズ系の種目ばかりやっていたのですが、久々にダンベルショルダープレスをやりました。
27.5kg×8回は記録更新かな?
正直肩の発達には、プレス系の種目よりレイズ系の種目の方が大事だと思っているのですが、ラグビー的にはプレス系の動きって大切なので、やはり入れないとダメですね。

フロントレイズは片腕ずつやった方が効かせやすい

最近気づいたんですが、スタンディングのフロントレイズは片腕ずつやった方が効かせやすいですね。
両手同時に行うとどうしても反動を使ってしまいますが、壁などを支えにして片手で行うと反動が抑えられてうまく効かせられるようになりました。
フロントレイズでうまく効かせられないという人には是非試してみて欲しいですね。

肩は高頻度でやっても大丈夫な気がしている

これは冒頭でも少し触れましたが、肩ってかなり高頻度でも大丈夫な気がします。
実際今のところ週3回ぐらいは肩トレをしているんですが、特に不調もなく順調に発達していってくれています。
まあ毎回のトレーニングで僕が十分に追い込めていないだけという可能性もありますし、万人に当てはまるわけでもないとは思いますが、特にこの先も不調が出ないようなら高頻度のトレーニングを続けていこうと思います。
ちなみに二頭も弱点部位なのでこれから高頻度でやっていこうと思っています。

今日のまとめ

まあ種目数は少ないですが、体感的にはいい感じに追い込めました。
三角筋の中部と前部は弱点部位だと感じているので、なんとか発達させていきたいです。
今のところ高頻度でのトレーニングがいい感じなので、この調子でガンガン追い込んでいこうと思います。